レオパードゲッコー|ヒョウモントカゲモドキ|ヤモリ

レオパードゲッコー|ヒョウモントカゲモドキ|ヤモリ|爬虫類|Leopard Gecko|Geckolog Herp

Sold

  • S-DBPMS02M-GH1407
    DBPMS02M
    ¥0(税込)
    価格はこちらのフォームからお問い合わせください.
    品種 Diablo Blanco 50% Possible Mack Snow
    性別
    孵化日 2014.4.8
    登録日 2014.7.3
    体重 34.4g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Mack Snow Diablo Blanco / Geckos ETC.
    雌親 Diablo Blanco / Geckos ETC.
     
     
  • S-DBPMS01M-GH1407
    DBPMS01M
    ¥0(税込)
    価格はこちらのフォームからお問い合わせください.
    品種 Diablo Blanco 50% Possible Mack Snow
    性別
    孵化日 2014.3.18
    登録日 2014.7.3
    体重 33.2g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Mack Snow Diablo Blanco / Geckos ETC.
    雌親 Diablo Blanco / Geckos ETC.
     
     
  • S-HYHRW05F-GH1403
    HYHRW05F
    ¥0(税込)
    品種 High Yellow Het Rainwater Albino
    性別
    孵化日 2013.12.12
    登録日 2014.3.5
    体重 25.8g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 High Yellow Red Stripe Het Rainwater Albino / Geckos ETC.
    雌親 Rainwater Albino / Geckos ETC.
     
     
  • S-HYHRW04F-GH1403
    HYHRW04F
    ¥0(税込)
    品種 High Yellow Het Rainwater Albino
    性別
    孵化日 2013.11.27
    登録日 2014.3.5
    体重 32.5g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 High Yellow Red Stripe Het Rainwater Albino / Geckos ETC.
    雌親 Rainwater Albino / Geckos ETC.
     
     
  • S-HYHRW03F-GH1403
    HYHRW03F
    ¥0(税込)
    品種 High Yellow Het Rainwater Albino
    性別
    孵化日 2013.11.27
    登録日 2014.3.5
    体重 35.1g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 High Yellow Red Stripe Het Rainwater Albino / Geckos ETC.
    雌親 Rainwater Albino / Geckos ETC.
     
     
  • S-HYHRW02M-GH1403
    HYHRW02M
    ¥0(税込)
    価格はこちらのフォームからお問い合わせください.
    品種 High Yellow Het Rainwater Albino
    性別
    孵化日 2013.11.2
    登録日 2014.3.5
    体重 55.3g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 High Yellow Red Stripe Het Rainwater Albino / Geckos ETC.
    雌親 Rainwater Albino / Geckos ETC.
     
     
  • S-LYFLP04U-GH1308
    Lime Yellow ( From Lime Project )
    ¥0(税込)
    品種 Lime Yellow ( From Lime Project )
    性別 Female
    孵化日 2013.6.17
    登録日 2013.8.7
    体重 20.0g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 -
    雌親 -
     
    【Lime Projectについて】 レオパードゲッコーのカラーモルフの中にはグリーンの表現を目指したものがいくつかあります。最も有名なものはロン・トレンパー氏の発表したエメラルドとこれにタンジェリンを加えたエメリンが知られています。またスティーブ・サイクス氏のサイクス・エメリンも有名です。他にもThe Urban Gecko、Mat Baronak氏はそれぞれG-Projectとよばれる取り組みが知られています。 おそらくそれぞれにグリーンの発色する系統を保存し選択交配しているものと思われます。Geckolog Herpでは上に挙げたグリーン系統の中でもとりわけロン・トレンパー氏の系統の保持を望んでいたのですが、タイミングを逸していて未だに確かな血統を確保できていません。 ところが意外な組み合わせからグリーンを表現するものが現れました。その後に孵化する兄弟をみていくと模様やカラーにそれぞれ個体差はあるものの特異なグリーンの表現をみてとれました。しかしこれらは上に挙げた有名ブリーダーの確立した血統とは異なることから、私たちはこれを Lime Projectと呼び分けて今後の経過をみていくことにしました。 Lime Projectは累代の成果が出ていないためその遺伝性は確認されていません。また両親の情報について現在のところオーナーを例外として一般公開は控えています。   【性格について】 現在Lime Projectからリリースされるレオパの性格は傾向として、身体能力が高く、野性的で機敏、人に触れられるのを避けたがるといった傾向があります。  
  • S-LYFLP03F-GH1308
    Lime Yellow ( From Lime Project )
    ¥0(税込)
    品種 Lime Yellow ( From Lime Project )
    性別 Female
    孵化日 2013.5.27
    登録日 2013.8.7
    体重 24.0g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 -
    雌親 -
     
    【Lime Projectについて】 レオパードゲッコーのカラーモルフの中にはグリーンの表現を目指したものがいくつかあります。最も有名なものはロン・トレンパー氏の発表したエメラルドとこれにタンジェリンを加えたエメリンが知られています。またスティーブ・サイクス氏のサイクス・エメリンも有名です。他にもThe Urban Gecko、Mat Baronak氏はそれぞれG-Projectとよばれる取り組みが知られています。 おそらくそれぞれにグリーンの発色する系統を保存し選択交配しているものと思われます。Geckolog Herpでは上に挙げたグリーン系統の中でもとりわけロン・トレンパー氏の系統の保持を望んでいたのですが、タイミングを逸していて未だに確かな血統を確保できていません。 ところが意外な組み合わせからグリーンを表現するものが現れました。その後に孵化する兄弟をみていくと模様やカラーにそれぞれ個体差はあるものの特異なグリーンの表現をみてとれました。しかしこれらは上に挙げた有名ブリーダーの確立した血統とは異なることから、私たちはこれを Lime Projectと呼び分けて今後の経過をみていくことにしました。 Lime Projectは累代の成果が出ていないためその遺伝性は確認されていません。また両親の情報について現在のところオーナーを例外として一般公開は控えています。   【性格について】 現在Lime Projectからリリースされるレオパの性格は傾向として、身体能力が高く、野性的で機敏、人に触れられるのを避けたがるといった傾向があります。  
  • S-LTFLP02F-GH1308
    Lime Tangerine ( From Lime Project )
    ¥0(税込)
    品種 Lime Tangerine ( From Lime Project )
    性別 Female
    孵化日 2013.5.27
    登録日 2013.8.7
    体重 24.0g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 -
    雌親 -
     
    【Lime Projectについて】 レオパードゲッコーのカラーモルフの中にはグリーンの表現を目指したものがいくつかあります。最も有名なものはロン・トレンパー氏の発表したエメラルドとこれにタンジェリンを加えたエメリンが知られています。またスティーブ・サイクス氏のサイクス・エメリンも有名です。他にもThe Urban Gecko、Mat Baronak氏はそれぞれG-Projectとよばれる取り組みが知られています。 おそらくそれぞれにグリーンの発色する系統を保存し選択交配しているものと思われます。Geckolog Herpでは上に挙げたグリーン系統の中でもとりわけロン・トレンパー氏の系統の保持を望んでいたのですが、タイミングを逸していて未だに確かな血統を確保できていません。 ところが意外な組み合わせからグリーンを表現するものが現れました。その後に孵化する兄弟をみていくと模様やカラーにそれぞれ個体差はあるものの特異なグリーンの表現をみてとれました。しかしこれらは上に挙げた有名ブリーダーの確立した血統とは異なることから、私たちはこれを Lime Projectと呼び分けて今後の経過をみていくことにしました。 Lime Projectは累代の成果が出ていないためその遺伝性は確認されていません。また両親の情報について現在のところオーナーを例外として一般公開は控えています。   【性格について】 現在Lime Projectからリリースされるレオパの性格は傾向として、身体能力が高く、野性的で機敏、人に触れられるのを避けたがるといった傾向があります。  
  • S-THE03U-GH1308
    Tangerine Het Eclipse
    ¥0(税込)
    品種 Tangerine Het Eclipse
    性別 Unsexed
    孵化日 2013.6.7
    登録日 2013.8.7
    体重 16.9g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Tremper Eclipse / Ron Tremper
    雌親 Hypo Tangerine / Geckos ETC.
     
    フルソリッドアイのエクリプスとハイタンの交配で100%へテロエクリプスです。  
  • S-THE02F-GH1308
    Tangerine Het Eclipse
    ¥0(税込)
    品種 Tangerine Het Eclipse
    性別 メス
    孵化日 2013.5.16
    登録日 2013.8.7
    体重 27.9g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Tremper Eclipse / Ron Tremper
    雌親 Hypo Tangerine / Geckos ETC.
     
    フルソリッドアイのエクリプスとハイタンの交配で100%へテロエクリプスです。  
  • S-THE01F-GH1308
    Tangerine Het Eclipse
    ¥0(税込)
    品種 Tangerine Het Eclipse
    性別 メス
    孵化日 2013.5.4
    登録日 2013.8.7
    体重 33.4g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Tremper Eclipse / Ron Tremper
    雌親 Hypo Tangerine / Geckos ETC.
     
    フルソリッドアイのエクリプスとハイタンの交配で100%へテロエクリプスです。
  • S-WT02U-GH1308
    Wild Type
    ¥0(税込)
    品種 Wild Type
    性別 Unsexed
    孵化日 2013.7.7
    登録日 2013.8.7
    体重 10.1g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Mack Snow (The Urban Gecko)
    雌親 TUG Snow (The Urban Gecko)
     
    TUGから直接購入した親同士の交配です。TUG SnowとMack Snowを交配して1/4で出現するノーマル表現です。今回掲載する2匹のうち他方と比較してこちらは色が淡い個体です。  
  • S-WT01U-GH1308
    Wild Type
    ¥0(税込)
    品種 Wild Type
    性別 Unsexed
    孵化日 2013.6.22
    登録日 2013.8.7
    体重 11.5g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Mack Snow (The Urban Gecko)
    雌親 TUG Snow (The Urban Gecko)
     
    TUGから直接購入した親同士の交配です。TUG SnowとMack Snowを交配して1/4で出現するノーマル表現です。今回掲載する2匹のうち他方は色が淡いためWild Typeといっても見た目は異なっています。おそらくHigh Yellowとして扱われるのが一般的ですが、High Yellowあるいはそれに類似するモルフは選択交配による別プロジェクトで扱いたいと考えていますのでWild Typeとしています。
  • S-TSMS01F-GH1308
    Super Snow (TUG x Mack)
    ¥0(税込)
    品種 Super Snow (TUG x Mack)
    性別
    孵化日 2013.6.4
    登録日 2013.11.8
    体重 33.0g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Mack Snow (The Urban Gecko)
    雌親 TUG Snow (The Urban Gecko)
    ※ 2013年HBM、とんぶり市の展示価格にて販売中(2014年1月13日まで)
    Mack Snow同士の交配から出現するスーパーフォーム(Mack Super Snow)は人気がありよく知られていますが、こちらはTUG SnowとMack Snowを交配した結果出現したスーパー表現です。TUGではこれをSuper Snowとは区別してSnow Stormと名付けています。  
  • S-HYBAPHRD01F-GH1308
    High Yellow het Bell Albino 66% poss het RADAR (possible Mack Snow)
    ¥0(税込)
    品種 High Yellow het Bell Albino 66% possible het RADAR (possible Mack Snow)
    性別 メス
    孵化日 2013.5.7
    登録日 2013.8.7
    体重 34.6g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Mack Snow Bell Albino het RADAR / Geckos ETC.
    雌親 High Yellow DBL het RADAR / Geckos ETC.
     
    ベルアルビノ66%ポッシブルへテロレーダーですがヘテロについては正確にはエクリプスです。パターンレスストライプを表現しないレーダーはバンデッドレーダーとよばれるため、ベルアルビノ66%ポッシブルへテロバンデッドレーダーともいえます。 ハッチした際の表現からMack Snowが入っている可能性も考えられますが、早くから黄色が強く出ているためポッシブル扱いとしました(参考までにハッチ時の写真を掲載しています)。
  • S-BAPHRD02F-GH1308
    Bell Albino 66% possible het RADAR
    ¥0(税込)
    品種 Bell Albino 66% possible het RADAR
    性別 メス
    孵化日 2013.5.24
    登録日 2013.8.7
    体重 22.9g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Mack Snow Bell Albino het RADAR / Geckos ETC.
    雌親 Mack Snow Bell Albino het RADAR / Geckos ETC.
     
    ベルアルビノ66%ポッシブルへテロレーダーですがヘテロについては正確にはエクリプスです。パターンレスストライプを表現しないレーダーはバンデッドレーダーとよばれるため、ベルアルビノ66%ポッシブルへテロバンデッドレーダーともいえます。  
  • S-RPPG02U-GH1308
    RAPTOR possible Giant
    ¥0(税込)
    品種 RAPTOR possible Giant
    性別 Unsexed
    孵化日 2013.6.8
    登録日 2013.8.7
    体重 16.6g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Rainbow Giant het RAPTOR / Geckos ETC.
    雌親 RAPTOR / 国内CB
     
    Giant RAPTORグループからのリリースです。RAPTORらしいパターンレスストライプとキャロットテールが表現されています。比較的大人しい性格です。 ♂親は所謂Giant APTORですが、スティーブ・サイクス氏が近年力を入れているRAINBOWラインからリリースされた個体です。Giantの遺伝については両親の血統からみて50%の確率で遺伝している可能性があるといえますが確実なものではありません。  
  • S-RPPG01U-GH1308
    RAPTOR possible Giant
    ¥0(税込)
    品種 RAPTOR possible Giant
    性別 Unsexed
    孵化日 2013.6.8
    登録日 2013.8.7
    体重 16.6g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Rainbow Giant het RAPTOR / Geckos ETC.
    雌親 RAPTOR / 国内CB
     
    Giant RAPTORグループからのリリースです。RAPTORらしいパターンレスストライプとキャロットテールが表現されています。大人しくフレンドリーな性格です。 ♂親は所謂Giant APTORですが、スティーブ・サイクス氏が近年力を入れているRAINBOWラインからリリースされた個体です。Giantの遺伝については両親の血統からみて50%の確率で遺伝している可能性があるといえますが、確実なものではありません。  
  • S-PHRHA03F-GH1308
    Possible het RH Albino
    ¥0(税込)
    品種 Possible het RH Albino
    性別 メス
    孵化日 2013.5.18
    登録日 2013.8.7
    体重 25.0g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Het RH Albino (未検証)
    雌親 Wild Caught Bloodline(E.macularius.macularius) / Geckos ETC.
     
    RH Albinoグループからのリリースです。RH Albinoグループは稀少なレイハイン・アルビノの生産と他アルビノとの互換性の確認を目指していますが、この系統については情報が少なく詳細は未解明です。また独自の調査では英語圏からレイハイン・アルビノについての情報が得られていない事と出自が不明であることを鑑みて敢えて固有名詞を避けて"RH Albino"と表記しています。 雄親がHet RH Albinoであった場合、アルビノは劣性遺伝するため50%の確率でRH Albinoが遺伝しますが、雄親が間違いなくHet RH Albinoであることの確認はできていません。 他アルビノとの互換性の検証の際に信憑性をより確かなものにするために、Wild Caught Bloodlineと交配しています。 小難しい遺伝云々の話はさておき、昨今ではむしろ珍しいノーマル表現ですのでRH Albinoに関心はなくともノーマルを探していた方にはお勧めです。  
  • S-PHRHA02F-GH1308
    Possible het RH Albino
    ¥0(税込)
    品種 Possible het RH Albino
    性別 メス
    孵化日 2013.4.7
    登録日 2013.8.7
    体重 37.5g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Het RH Albino (未検証)
    雌親 Wild Caught Bloodline(E.macularius.macularius) / Geckos ETC.
     
    RH Albinoグループからのリリースです。RH Albinoグループは稀少なレイハイン・アルビノの生産と他アルビノとの互換性の確認を目指していますが、この系統については情報が少なく詳細は未解明です。また独自の調査では英語圏からレイハイン・アルビノについての情報が得られていない事と出自が不明であることを鑑みて敢えて固有名詞を避けて"RH Albino"と表記しています。 雄親がHet RH Albinoであった場合、アルビノは劣性遺伝するため50%の確率でRH Albinoが遺伝しますが、雄親が間違いなくHet RH Albinoであることの確認はできていません。 他アルビノとの互換性の検証の際に信憑性をより確かなものにするために、Wild Caught Bloodlineと交配しています。 小難しい遺伝云々の話はさておき、昨今ではむしろ珍しいノーマル表現ですのでRH Albinoに関心はなくともノーマルを探していた方にはお勧めです。  
  • S-PHRHA01F-GH1308
    Possible het RH Albino
    ¥0(税込)
    品種 Possible het RH Albino
    性別 メス
    孵化日 2013.5.4
    登録日 2013.8.7
    体重 24.0g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Het RH Albino (未検証)
    雌親 Wild Caught Bloodline(E.macularius.macularius) / Geckos ETC.
     
    RH Albinoグループからのリリースです。RH Albinoグループは稀少なレイハイン・アルビノの生産と他アルビノとの互換性の確認を目指していますが、この系統については情報が少なく詳細は未解明です。また独自の調査では英語圏からレイハイン・アルビノについての情報が得られていない事と出自が不明であることを鑑みて敢えて固有名詞を避けて"RH Albino"と表記しています。 雄親がHet RH Albinoであった場合、アルビノは劣性遺伝するため50%の確率でRH Albinoが遺伝しますが、雄親が間違いなくHet RH Albinoであることの確認はできていません。 他アルビノとの互換性の検証の際に信憑性をより確かなものにするために、Wild Caught Bloodlineと交配しています。 小難しい遺伝云々の話はさておき、昨今ではむしろ珍しいノーマル表現ですのでRH Albinoに関心はなくともノーマルを探していた方にはお勧めです。  
  • F-EMB01F-TUG1209
    Ember
    ¥0(税込)
    品種 エンバー
    性別 メス
    孵化日 2012.9
    登録日 2013.7.13
    体重 50.0g
    生産国 カナダCB
    生産者 The Urban Gecko/Craig Stewart
     
    体重更新:53.1g 2013年8月17日 EmberはRAPTORとMurphy Patternlessからなる4劣性ホモ接合のコンボモルフです。RAPTORにはパータンレスの遺伝が含まれますが、パターンが表現されるケースが多く、完璧なパターンレスはなかなか出現しません。エンバーはマーフィパターンレスを加えたことによって完璧なパターンレスを表現しています。白い尾とパターンの消失したボディに赤い瞳が美しいモルフです。 こちらの子は右目ソリッドアイ、左目は少し欠けてスネークアイのようになっています。 性格は比較的穏やかで落ち着いている方です。引きこもりや神経質な面は特に見られません。
  • F-ENI01F-TUG1209
    Enigma
    ¥0(税込)
    品種 エニグマ
    性別 メス
    孵化日 2012.9
    登録日 2013.7.13
    体重 43.8g
    生産国 カナダCB
    生産者 The Urban Gecko/Craig Stewart
     
    体重更新:47.2g 2013年8月17日 エニグマはランダムな模様と色合いをもたらし、同じ見た目の子が生まれにくい特徴をもつ個性的なモルフですが、共通する特徴としては尾が白くなります。また成長による模様変化が激しいモルフでもあります。一般的には白っぽくフェードアウトしていく傾向にありますが、この子は全体的にしっかりと黄色がのっています。 所々にオレンジの強いところと白抜けした部分がありますが派手すぎず綺麗な子だと思います。 エニグマはエニグマシンドロームと呼ばれる異常行動が現れることでも知られています。エニグマシンドロームの影響には個体差があり、重症の場合には真っすぐに歩けず同じ場所を回転してしまう場合もあります。 この子の場合はエニグマシンドロームの影響はほとんどみられず、歩行や給餌に一般的なレオパとの差異はありません。これまで健康的に順調に成長してきました。
  • F-SHT04F-TUG1209
    Hypo Tangerine
    ¥0(税込)
    品種 ハイポタンジェリン
    性別 メス
    孵化日 2012.9
    登録日 2013.7.13
    体重 41.8g
    生産国 カナダCB
    生産者 The Urban Gecko/Craig Stewart
     
    体重更新: 2013年8月14日 44.3g ボディの模様が消失するハイポメラニスティックとタンジェリンの組み合わせで、省略してハイタンともいわれるヒョウモントカゲモドキの代表的なモルフです。この子はボディのオレンジに濃淡があり、頭部の模様にヒョウモンらしさを残しています。模様がほぼ完全に消失するスーパーハイポタンジェリンとはまた異なる魅力があります。 比較的落ち着いた性格をしています。特に神経質なところはみられません。
  • F-BSMS01M-TUG1209
    Mack Snow Bold Stripe
    ¥0(税込)
    品種 マックスノー・ボールドストライプ
    性別 オス
    孵化日 2012.9
    登録日 2013.6.2
    体重 50.4g
    生産国 カナダCB
    生産者 The Urban Gecko/Craig Stewart
     
    マックスノーとボールドストライプは上手く行かずにパターンが細かく崩れると五月蝿い見た目になりますが、上手く行けばスタイリッシュで格好いいモルフだと思います。 この子は頭のパターンも面白く(スマイルフェスがありますね)模様の濃淡がくっきりしていて良質です。少し恐がりなところがありますが神経質で繊細という感じではなく、気分の切替えが早いというか、カラッとした性格で餌食いはとても良いです。 ベビーの写真は入荷して間もない2012年9月29日時点のもので当時5.7g。
  • F-TENI01M-TUG1209
    Tangerine Enigma
    ¥0(税込)
    品種 タンジェリンエニグマ
    性別 オス
    孵化日 2012.9
    登録日 2013.6.2
    体重 46.8g
    生産国 カナダCB
    生産者 The Urban Gecko/Craig Stewart
     
    販売する予定ではなかった秘蔵のエニグマ。神経障害のみられない繁殖にも有望な8ヶ月齢のオスです。今回のスーパーセールではなるべく良いものをより安く!との思いからリスト入りしました。 エニグマはランダムな模様と色合いをもたらし、同じ見た目の子が生まれにくい特徴をもつ個性的なモルフですが、共通する特徴としては尾が白くなります。また成長による模様変化が激しいモルフでもあります。この子は若いときの模様変化は派手でしたがかなり落ち着いてフェードアウトしてきました。 それでもなお濃いオレンジのストライプとグリーンのコントラスト、パラドックスのブラックスポットとエニグマの魅力を伝えてくれる良質な個体だと思います。 エニグマはエニグマシンドロームと呼ばれる異常行動が現れることでも知られています。エニグマシンドロームの影響には個体差があり、重症の場合には真っすぐに歩けず同じ場所を回転してしまう場合もあります。 この子の場合はエニグマシンドロームの影響は今のところみられず、歩行や給餌に一般的なレオパとの差異はありません。これまで健康的に順調に成長してきました。 左下の写真は入荷して間もない2012年9月29日時点のもので当時6.0g。
  • F-BLBL01F-TUG1209
    Blazing Blizzard
    ¥0(税込)
    品種 ブレイジングブリザード
    性別 メス
    孵化日 2012.9
    登録日 2013.6.2
    体重 52.7g
    生産国 カナダCB
    生産者 The Urban Gecko/Craig Stewart
     
    ブレイジング・ブリザードはトレンパーアルビノとブリザードのコンビネーションモルフです。ブリザードの特徴はパターンの消失と白化と目の変異があります。目はエクリプスのようにブラックソリッドアイになることがあります(これがとても可愛いですよね)。白系統を目指した品種では、ブリザードにアルビノ更にスノーを加わえていくことで、より白を強化していくことができます。 両目ブラックソリッドアイです。ブリザードのソリッドアイはアルビノが加わっても赤くなりません。アルビノでありながら黒い目を持つ白い子です。 健康に成長してきました。状態はとても良く元気な子です。餌食いも良く身体にはまだ余裕がみられるので更に成長して60gを超えるでしょう。数ヶ月後には安心して繁殖に使えるサイズに成長しそうです。
  • F-MPRWA01F-TUG1209
    Murphy Patternless
    ¥0(税込)
    品種 マーフィパターンレス
    性別 メス
    孵化日 2012.9
    登録日 2013.6.2
    体重 51.4g
    生産国 カナダCB
    生産者 The Urban Gecko/Craig Stewart
     
    The Urban Reptileからマーフィーパターンレス・レインウォーターアルビノとして入荷されてきました。ベビーの頃からアルビノにしては目が少し暗いような気がしていたのですが、2ヶ月齢になったあたりで目の静脈の色を確認すると黒っぽい色でしたのでやはり違うようです。もしかしたらヘテロレインウォーターかもしれませんがマーフィーパターンレス扱いとしました。 下に生まれて数週間後(当時5.7g)のベビーの写真を掲載しました。これをみるとたしかに明るい色合いでマーフィーパターンレス・アルビノにみえなくはないですね。8ヶ月齢に成長しましたがご覧の通りレモン色の綺麗な子です。 健康に成長してきました。状態はとても良く元気な子です。餌食いも良く身体にはまだ余裕がみられるので更に成長して60gを超えるでしょう。数ヶ月後には安心して繁殖に使えるサイズに成長しそうです。
  • S-S01F-HAOTO1207
    Striped
    ¥0(税込)
    品種 ストライプ
    性別 メス
    孵化日 2012.12.9
    登録日 2013.3.30
    体重 36.9g
    生産国 日本CB
    生産者 Geckolog Herp
    雄親 Bold Stripe Mack Snow / Geckos ETC.
    雌親 Bold Stripe / Geckos ETC.
     
    体重更新:44.9g 2013年6月1日 サイクスラインのボールドストライプグループからの2012年CBです。ボールドストライプを形成する黒いラインが成長による変化で少しずつ失われているところが面白い子です(下の写真1枚目は2012年1月26日撮影時のもの)。ボディ全体の淡い黄色の上で黒い部分がもう少し消えていくと白っぽいグレーのラインが浮かび上がりラベンダーストライプのようになるかもしれません。 もともと黒色もやや薄くこげ茶色に近いことや、頭の地色が薄いことなどから全体的にパステル色調です。下あごもすっきりと白く可愛らしい顔をした子です。 気になる角度からの写真のご要望などありましたら対応致しますのでお問い合わせください。 また血統が気になる方には親情報についてもご提供致します。