レオパードゲッコー|ヒョウモントカゲモドキ|ヤモリ

レオパードゲッコー|ヒョウモントカゲモドキ|ヤモリ|爬虫類|Leopard Gecko|Geckolog Herp

New baby !! – 14-17th

5/16にハイポエクリプスグループから2匹ハッチしました。このペアはとても健全で、1クラッチ目から2つの有精卵を産んで、現在まで5クラッチ計10個すべて有精卵を産んでいます。1クラッチ目は無事に孵化し、今回で2クラッチ目も孵化させることができました。

Mukona1303_20130517_03p

Hypo Tangerine Het Eclipse
(♂ Eclipse x ♀ Line bred SHT)

Mukona04_20130517_02p

Hypo Tangerine Het Eclipse
(♂ Eclipse x ♀ Line bred SHT)

1クラッチ目の2匹もこの子らも、人の手を怖がってピーピー鳴いたりせず、自然体でおっとりしています。成長過程でも変わってくるかもしれませんが、行動の傾向や性格も考慮して飼育しやすい子を殖やしていきたいと考えています。

同じく5/16にはRHアルビノグループからも1匹ハッチしました。残念ながらこちらは写真が撮れていません。撮影を試みるたびに寝ているものですから・・・

でもこのグループは見た目は安定してノーマルなので過去の写真と代わり映えしないですね。

今日5/18もRHアルビノグループから1匹ハッチしています。

Haze1309_20130517_02p

50% Possible Het RH Albino
(♂ Het RH Albino x ♀ Sykes line WCB)

この系統について英語圏の情報をいろいろ調べているのですが、今のところ情報の欠片も掴めていません。調べ方がいけないのでしょうか、不自然なくらい日本国内にしか情報がありません。かのRH氏もTremper Albinoを自分のラインに取り組んでいた事は過去の記事などから明らかですが、自らのアルビノラインについては情報がありません。なぜ日本国内では氏の名前を冠したアルビノが在るとされているのでしょうかね・・・

RH氏も復活されたようなので機会をみてコンタクトとってみたいと思います。

またこちらに詳しい方で情報をご提供くださる方がいましたら嬉しく思います。