レオパードゲッコー|ヒョウモントカゲモドキ|ヤモリ

レオパードゲッコー|ヒョウモントカゲモドキ|ヤモリ|爬虫類|Leopard Gecko|Geckolog Herp

Tangerine Float Gem Snow

今年もJRSが近づいてきました!今年は出展者が多く海外からの参加者も増えたようで益々楽しみです。

Geckolog Herpはまだ力量不足で出展者側にはなれませんので一般参加者としてお祭り気分で楽しみたいと思います。

 

今回はGem Snow(ジェムスノー)について書きたいと思います。

そういえば先月に、誠文堂新光社さんから「見て楽しめる爬虫類・両生類フォトガイドシリーズ ヒョウモントカゲモドキ」という素敵な本が出版されたのですが、内容が充実していてとても楽しめました。初心者にも読みやすくとっつきやすい仕上がりになっていますが、中には読んでいて思わずニヤリとさせられるマニアックな解説がところどころにありました(海外情報をあさっていて情報の断片から類推していたことと同様のことが書いてあるとついニヤリとしてしまいます)。著者の方流石です。この本はオススメ。

Gem Snowのモルフとしての来歴は上記の本でも解説されているのでここでは触れませんが、Geckolog HerpのGem Snowは2012年5月にSteve先生に交渉していて、間に合わないかもしれないという状況でなんとか8月のJRSで受け取ることができたのが始まりです。当時アメリカのオハイオ州を拠点にするRetribution ReptilesがGem Snowに力を入れており、FB上でのやりとりから系統の繋がりがあるのではないかと類推しています。ちなみにRetribution Reptilesのページはこれを書いている現時点ではアクセスできなくなっていました。

Gem Snowの繁殖ですが2013年は1ペアで始めて8匹ハッチしました。Gem Snowはそのうち2匹と少数になってしまいましたので販売するにはちょっと数が足りない状況です。Gem Snow Ghostを狙ってペアリングしたのですが1匹のGem SnowにはHypoは遺伝しませんでした。残りの1匹は経過を観察中です。

幼体時は真白と褐色の2色でSnowの典型的な表現でしたが、最初にハッチした1匹はTangerineと交配した影響が顕著に表れています。通常のスノーに見られる白地にグレーの斑模様と黒色斑点の他に、黒色斑点を繋ぐように濃淡のある橙色のスポットが表れて白地とのコントラストから華やかな印象になりました。残念ながらこの状態を固定するのはおそらく難しく今後の成長に伴い表現もまた変化すると思います。

 

Mukubi1304_20130722_01p

Tangerine Float Gem Snow

 

Mukubi1304_20130722_03p

Tangerine Float Gem Snow