レオパードゲッコー|ヒョウモントカゲモドキ|ヤモリ

レオパードゲッコー|ヒョウモントカゲモドキ|ヤモリ|爬虫類|Leopard Gecko|Geckolog Herp

HBM2013 / とんぶり市2013 その1

HBM2013 / とんぶり市2013 に持参するヒョウモントカゲモドキをアップしていきます。
一度にすべて掲載できませんので複数回に分けてアップします。

直近の写真を掲載しました。気になる子がいましたらご連絡いただけましたらおとり置きします。
連絡方法はお問い合わせフォームfacebooktwitterどれでも使いやすいものをご利用ください。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-PHRHA01F Soldout メス  43.4g 2013.5.4 ¥7,000
PHRHA01F_20131019_01PHRHA01F_20131017_01PHRHA01F_20131017_02
 親 ♂  ヘテロ・RHアルビノ ※ 未検証
 親 ♀  ワイルド・コート・ブラッドライン(基亜種) / Geckos ETC
ポッシブル・ヘテロ・RHアルビノ

下の2つとは♂♀ともに親が違います。このペアは模様が細かくなる傾向があって面白いです。鳥っぽい顔にみえるのは気のせいでしょうか。♂親はヘテロ・レイハインアルビノを謳われていますが検証結果がでていないので、「レイハイン・アルビノ」というワードを使うことに抵抗があって自分の中で区別するためにRHアルビノという表記にしています。♀親は他のアルビノ系統が混じる可能性を排除するためにワイルド血統との交配です。ここから下へ4匹は同じグループです。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-PHRHA02F Soldout メス  50.6g 2013.4.7 ¥7,000
PHRHA02F_20131019_01PHRHA02F_20131017_01PHRHA02F_20131017_03
 親 ♂  ヘテロ・RHアルビノ ※ 未検証
 親 ♀  ワイルド・コート・ブラッドライン(基亜種) / Geckos ETC
ポッシブル・ヘテロ・RHアルビノ

上と同じくポッシブル・RHアルビノですが両親は異なります。ワイルドで精悍な見た目ですが性格は大人しくていい子ですよ。ノーマルらしさ◎

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-PHRHA03F Soldout メス  46.2g 2013.5.18 ¥7,000
PHRHA03F_20131019_01PHRHA03F_20131017_02PHRHA03F_20131017_03
 親 ♂  ヘテロ・RHアルビノ ※ 未検証
 親 ♀  ワイルド・コート・ブラッドライン(基亜種) / Geckos ETC
ポッシブル・ヘテロ・RHアルビノ

上とはクラッチ違いの兄弟です。ポッシブル・ヘテロアルビノですがお求めの方の多くはその辺り気にしないと思いますので価格には反映しない方向で設定。うちではRHアルビノグループとして扱っていますが一般的にはハイイエロー扱いになりますきっと。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-PHRHA04F Soldout メス  52.1g 2013.5.4 ¥7,000
PHRHA04F_20131019_01PHRHA04F_20131017_01PHRHA04F_20131017_02
 親 ♂  ヘテロ・RHアルビノ ※ 未検証
 親 ♀  ワイルド・コート・ブラッドライン(基亜種) / Geckos ETC
ポッシブル・ヘテロ・RHアルビノ

ポッシブル・RHアルビノはこれでラスト。最初のPHRHA01Fとクラッチ違いの兄弟です。きれいな顔しています。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-LYFLP01F holdback メス  51.9g 2013.5.12 ¥10,000
LYFLP01F_20131019_01LYFLP01F_20131017_02LYFLP01F_20131017_01
 親 ♂  –
 親 ♀  –
ライムイエロー (from Lime Project)

呼称については下にも書いていますが、ライムイエローというのは独自の呼称なので一般的なモルフ名ではありません。ハイイエローの発色の良い個体だと思ってもらっても問題ないです。この子は可愛い良い顔してます。でも性格はやんちゃです・・・通な方にいわせればハイイエローじゃないの?と嫌疑されてしまうかもしれません。呼称を改めハイイエローとするべきでしょうか。どうでしょう・・・。ノーマルとハイイエローは同義とみなされる昨今においてこのラインは明らかに発色が異なるので名前を変えて様子をみていこうかと思案中。ここから4匹は同じプロジェクトからです。検証中のプロジェクトなので親情報は非公開ですがその分特価で出します。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-LTFLP02F Soldout メス  47.3g 2013.5.27 ¥14,000
LTFLP02F_20131019_02LTFLP02F_20131019_06LTFLP02F_20131019_05
親 ♂
親 ♀
ライムタンジェリン (from Lime Project)

これも上と同じくライムタンジェリンというのは独自の呼称なので一般的なモルフ名ではありません。さすがにこの発色ではハイイエローとはいいません。かといってタンジェリンでもなし。呼び方は悩みますがこういう子を選択交配していくのも面白いと思います。Firefoxあたりと交配してみるのも面白いかも。性格は上と一緒でやんちゃです。ウィスコンシン州の有名ブリーダーが新たに発表した”Skittles”(スキットル)という選択交配系のモルフがあるのですが、これは複数の色を同時に表現することに類似性をみて、カラフルなお菓子の名前から付けたのだと思います。うちはまだまだですが同じ傾向だと思うので方向性として参考にしたいモルフです。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-LYFLP03F Soldout メス  48.3g 2013.5.27 ¥10,000
LYFLP03F_20131019_01LYFLP03F_20131017_02LYFLP03F_20131017_01
親 ♂
親 ♀
ライムイエロー (from Lime Project)

鼻先のスポットが可愛い子です。2つ上と同じパターンですのでハイイエローの発色の良い個体だと思ってもらっても問題ないです。他の子と比べるとラベンダーが残っています。上2匹と同じくやんちゃなので、レオパは引きこもりがちで動きのスローな大人しい動物として認識されている方はギャップを経験することうけあい。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-LYFLP04F Soldout メス  49.7g 2013.6.17 ¥10,000
LYFLP04F_20131019_02LYFLP04F_20131017_02LYFTY04F_20131017_01
親 ♂
親 ♀
ライムイエロー (from Lime Project)

これも上と同じパターンですがラベンダーはほぼ消失しています。このラインでは比較的珍しく性格はふつうです。他の子もそうですが生後約5ヶ月で体重50gは順調に成長してきた証です。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-HTHE01F Soldout メス  47.8g 2013.5.4 ¥9,000
HTHE01F_20131020_01HTHEF01_20131017_02HTHEF01_20131017_04
親 ♂ エクリプス / ロン・トレンパー
親 ♀ ハイポタンジェリン / Geckos ETC
ハイポ・タンジェリン・ヘテロ・エクリプス

ソーラーエクリプス(スーパーハイタン・エクリプス)狙いですが、100%へテロエクリプスなのでエクリプス系モルフとの交配がおすすめ。ハイタン(黒色減少+タンジェリン)とエクリプスの組み合わせモルフは意外と少ない気がします。表現の方向性としてはRAPTORの方がより進化しているしアルビノも含まれ人気があります。RAPTORは完成されたモルフとして最高に良いと思いますが、RAPTORのパターンレスとスーパーハイポ(ハイポを更に選択交配することによる黒色消失)では表現も異なるのでこの辺りをみていくのも面白いかと思います。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-THE02F Soldout メス  44.0g 2013.5.16 ¥8,000
HTHE02F_20131017_07HTHE02F_20131017_02HTHE02F_20131017_05
親 ♂ エクリプス / ロン・トレンパー
親 ♀ ハイポタンジェリン / Geckos ETC
タンジェリン・ヘテロ・エクリプス

上記のS-HTHE01Fの姉妹で同じく100%ヘテロエクリプスですのでエクリプス系との交配がおすすめです。タンジェリンがのっていますのであわせて組み合わせていっても面白いかもしれません。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-HTHE03F Soldout メス  32.2g 2013.6.7 ¥10,000
HTHE03F_20131017_01HTHE03F_20131017_02HTHE03F_20131017_03
親 ♂ エクリプス / ロン・トレンパー
親 ♀ ハイポタンジェリン / Geckos ETC
ハイポ・タンジェリン・ヘテロ・エクリプス

上2匹と同じですがこの子は背中に少し赤いラインが出ています。やはりエクリプス系モルフとの交配がおすすめ。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-HTHE04F holdback メス  28.0g 2013.6.21 ¥9,000
HTHE04F_20131017_02HTHE04F_20131017_01mukona1308_20131020_06
親 ♂ エクリプス / ロン・トレンパー
親 ♀ ハイポタンジェリン / Geckos ETC
ハイポ・タンジェリン・ヘテロ・エクリプス

この子も上と同じです。このラインはみな性格が良くて物怖じせずリラックスしています。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-HTHE05F Soldout メス  40.6 2013.6.7 ¥10,000
HTHE05F_20131017_03HTHE05F_20131017_02HTHE05F_20131017_04
親 ♂ エクリプス / ロン・トレンパー
親 ♀ ハイポタンジェリン / Geckos ETC
ハイポ・タンジェリン・ヘテロ・エクリプス

これも上と同じでリラックスした性格。背中に赤いラインが出ています。HTHE03Fと同クラッチの姉妹です。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-HTHE06F Soldout メス  23.9g 2013.6.20 ¥9,000
HTHE06F_20131017_02HTHE06F_20131017_05HTHE06F_20131017_04
親 ♂ エクリプス / ロン・トレンパー
親 ♀ ハイポタンジェリン / Geckos ETC
ハイポ・タンジェリン・ヘテロ・エクリプス

色味が明るく綺麗な子です。当初ナーバスで少し成長が遅れていたのですが、ここ2ヶ月間で性格も落ち着いて問題なく軌道にのってしっかり成長してきたのでリストに加えました。よく見るとホワイトサイドがポイントかもしれません。もし残ったら来シーズン用に残してホワイトイエローのラインへもっていくのも良さそうだな・・・なんてことを考えさせてくれる子です。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-HTHE07F Soldout メス  30.1g 2013.6.26 ¥9,000
HTHE07F_20131017_04HTHE07F_20131017_01HTHE07F_20131017_02
親 ♂ エクリプス / ロン・トレンパー
親 ♀ ハイポタンジェリン / Geckos ETC
ハイポ・タンジェリン・ヘテロ・エクリプス

この子も明るい色味をしています。ヘテロを活かすためにはエクリプス系と合わせる必要がありますが、もし残ったらこの子もホワイトイエローのラインへ持っていくと良いかも。綺麗な顔してますよね。

 

ID State Sex Weight Hatch date Price
S-HTHE08F holdback メス  23.5g 2013.7.16 ¥9,000
HTHE08F_20131017_03HTHE08F_20131017_01HTHE08F_20131017_06
親 ♂ エクリプス / ロン・トレンパー
親 ♀ ハイポタンジェリン / Geckos ETC
ハイポ・タンジェリン・ヘテロ・エクリプス

今シーズンこのラインのラストはこの子。生まれたときは褐色が多かったのですがその後スポット消失が早く予想よりもハイポになりました。1世代目のハイタンとしては良い子だと思うのでへテロエクリプスをうまく使いたい子です。