レオパードゲッコー|ヒョウモントカゲモドキ|ヤモリ

レオパードゲッコー|ヒョウモントカゲモドキ|ヤモリ|爬虫類|Leopard Gecko|Geckolog Herp

New baby – CB16 – Leopard Gecko

レオパードゲッコーの孵化報告です。

今回はMack Snow Diablo Blancoプロジェクトからです。ディアブロブランコは大変人気がありますがブレイジングブリザードと見分けがつきにくいので注意が必要です。今回のペアは♂♀ともにSteve Sykes氏から手前で直輸入した良血ディアブロブランコでヘテロエクリプスの余地はありません。子孫は必ずディアブロブランコになるので安心です。

さて、Mack Snowはどうなんだというね。ぶっちゃけ見分けることはほぼ不可能です。子孫の中には白さのクオリティがワンランク上の子が出てくるので、きっとMack Snow DBだろうと仮定して、アダルトまで育てて繁殖してみないと確かめることはできません。

2014年に同じペアから子孫を得て販売していますが全て♀でした。今回は♂を狙うため採卵から32℃で管理しました。

Ibealy1604_160813_01p

Ibealy1604
hatchdate: 2016-8-4, weight 2.8g
♂ Mack Snow Diablo Blanco
♀ Diablo Blanco

孵化時の体重は2.8gと標準的。良く食べて成長してますが視力は弱いのでそこを補うための給餌には慣れが必要です。

 

Ibealy1605_160813_02p

Ibealy1605
hatchdate: 2016-8-4, weight 2.8g
♂ Mack Snow Diablo Blanco
♀ Diablo Blanco

同じ条件で孵化した上の子のクラッチメイトです。孵化時の体重も一緒。それにしても2匹とも白さが際立っています(♂のMack Snow遺伝率やたら高いんだよなあ)。